やまぜんホームズの家~雨漏り編~

目次

令和2年 7月上旬 床下が水たまりに。

令和2年 7月上旬 床下が水たまりに。

今年の梅雨は比較的降水量が多く、連日の雨。

床下点検口を開けることがあって、見てビックリ!

「水たまりになっている」

数日前に点検口を開けた時は何もなかったのに!

「台所の水漏れ?」

すぐにやまぜんホームズ様に連絡。すぐに水漏れ点検の者を手配してくださるとの事。

しかし、のぞいて気がつきました。台所排水管辺りが濡れていないのです。水回りでないところからの雨漏り?

慌てて、カスタマーサービスに連絡し基礎部分からの雨漏りがわかる方を手配するようお願いしました。

降水時は雨漏り調査は難しいとの回答で晴れ間に確認したいとの回答でした。

私の要望としては「止水板」を手配してとりあえず被害を抑えたいと伝えましたが・・・。

それから数週間後それから数週間後。

ようやく担当者が来てくださいました。簡単にチェックという感じですかね。

床下に潜って確認。結果、「わからない」との回答。

外の砂利や土に高さがあると、基礎の部分から水が入り込むことがあるとのことで「基礎周りの砂利や土」を少し掘り下げて行かれました。幅で言うと1メートルくらいでしょうか?

しばらく様子をみても結果的に被害状況は変わらない感じです。雨が降れば雨漏りが増える状況ですね。

雨漏り開始から「約2ヶ月」解決せぬまま。

水は今までにバケツに30杯(1㎝位の深さで自動ポンプでは吸えなかったのでバスタオルやスポンジで)くみ出しました。まだまだ奥に水たまりが存在してます。

さらに毎晩、除湿機を使って毎日2リットル位は取りました。(電気料金跳ね上がり・・・)

それでも奥に未だ水たまりが存在。床下の奥に潜って水を取る作業も疲れたのでやめました。

材木やフローリングからカビが発生したら保証してもらえるのだろうか?止水板も持ってくる様子もない。次の作業日の連絡もなく。こういう時ってやっぱり不安ですね。テキパキと解決してくれないかな~。そろそろ台風シーズンがやってきます。それまでに解決を期待したいところです。

このブログは購入を検討中の方々がたくさん見てくださっているはずです。特にアフターサービスについて興味がある方が「非常に」多いです。

アフターサービスはどこにも負けない!ぐらいの意地をやまぜんホームズ様に見せていただきたいところです!

動きがあればまたアップします。

10月13日(火)未だ水漏れ

床下点検口を除くと水が溜まっています。床下空気循環装置は一応ついていますが、目に見えないカビ、目に見える汚れが発生していると思われます。

このままだと床の張替えも必要になるかも。

未だに連絡がありませんがこちらから連絡が必要でしょうか?皆様ならどうされますか?

専門家も来ていただき調査開始

とても愛想の良いやまぜんホームズ担当者。すごく好感が持てます。

どうやら怪しい箇所を発見。簡易防水加工をしていただき様子見ということに。

2021/4/4

簡易防水してから浸水は無くなりました。基礎部分の水抜き穴の防水再施工と外構の土や砂を削り穴に水が入らないように再施工するそうですが未だに工事が始まりません。

早く済ませたいと思う今日この頃です。

2021/6/22

もうすぐ1年。書類などの都合でまだ工事が始まりません。とりあえず雨漏りはしてないので工事はいつでもいいのですが、やはり終わらないと気持ちがスッキリしないというのが本音です。意外と時間がかかるものなのですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる